1. HOME
  2. 報恩廟について

納骨堂 報恩廟

妙教寺が納骨堂を始めたのはおよそ四十年前。名古屋でいち早く納骨堂運営の許可を得て、今日まで安全で安心な納骨堂を運営し続けております。
福徳山妙教寺の報恩廟(納骨堂)は、堂内埋葬ですので、本当の安心をお持ち頂けます。
建物自体がお墓として建てられていて、お墓ですから土に戻るための埋葬もお堂内で出来るようになっています。代々のお墓としてお使い頂くのには大変適しております。お子様が居ない、娘さんしか居ないという方にも、埋葬されて土に戻られてもお堂内にいらっしゃいますので、安心してお持ち頂けます。
さらに、正式には「納骨・納牌堂」といい、お仏壇型の納骨堂ですので、お骨と共に備え付けのお位牌を納める様になっております。
様々な事情により、お仏壇を自宅に置くことができない方は、ご遺骨と共にご自宅の位牌をお納めすることもできます。

報恩廟の特徴

報恩廟は温かい木目調の仏壇型納骨堂となっており、中には備え付けのお位牌と常華をお骨と共に納める形となっております。十分な納骨スペースがありますので約6霊位様分のお骨を納められます。また、6霊位を超えても堂内に埋葬出来ますので全てのご霊位が同じ堂内でお祀り出来ます。代々のお墓としてご利用頂ける納骨堂となっております。様々な事情によりお仏壇を自宅に置く事が出来ない方はご遺骨と共にご自宅のお位牌をお納めすることも出来ます。一軒ごとのお仏壇式ですので、何らかの事情で実家などのお仏壇を護りたくても護ることが出来ない方でも、ご自宅のお仏壇の様にお位牌のみでもお仏壇としてお持ち頂くことも出来ます。

報恩廟 納骨壇価格

報恩廟 上段

40万円

報恩廟 中段

50万円

報恩廟 下段

45万円

報恩廟 納骨棚

10万円(一霊位)

報恩廟 合同

6万円(一霊位)

護持会費

年間10,800円 ※月900円 年一括払いが必要です。

※その他

一霊位ごとの追加費用は不要です。ご家族のお墓としてご利用頂けます。